158商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

ファインペッツ極ドッグフードを試した口コミ!評判&安全性も評価!

ファインペッツ極(KIWAMI)は、総量の9割が肉類原材料で占めたグレインフリーのドッグフードです。そんなファインペッツ極の安全性口コミ評判を徹底分析していきます!

項目 詳細
商品ランク Aランク
※S~Eランクは【全158商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
主原料 5.0
グレインフリー 5.0
無添加 5.0
安全性 5.0
コスパ 2.5
内容量 1.5kg、4.5kg、9kg、18kg
価格 初回お試し:1,080円(1.5kg)
通常購入:5,701円~
定期購入:5,701円~
100gあたり価格 380円
対応年齢 全年齢対応
原産国 オランダ
編集部からの評価

ファインペッツ極は、当サイトでAランクのドッグフードです!ファインペッツ同様、原材料にはすべてヒューマングレイドの食材等が使われており、危険な添加物や副産物、中国産原料などが一切含まれていません。また穀物不使用なので、穀物アレルギーのある犬にも安心して与えられます。ファインペッツ極は非常に栄養価が高いため、小食な犬や太らせてあげたい犬、そして子犬にもぜひおすすめしたいドッグフードです。

目次

実際にファインペッツ極ドッグフードを購入してみました!

それでは早速、ファインペッツ極のレビューをしていきましょう!

今回はお試しということで、初回限定のお試しファインペッツ極を注文してみました。1.5kgを1,080円でお試しできるなんて、かなり太っ腹です!

まずはパッケージ裏のチェックを。相変わらずギラギラしていますね。原材料や保証成分値など基本的な情報が載っているんですが、なんともまぁ…見づらい(笑)

次に、袋を開封していきましょう。

ファインペッツ極にもちゃんとジッパーが付いています。そして袋の中を覗いてみると…中からお肉のややキツめの香りが漂ってきました。でも個人的に臭いと感じることはなく、あ、ちゃんとお肉が使われているんだなぁ~ってのが分かる匂いです!

粒はこんな感じ。ファインペッツが小粒と大粒あるのに対し、ファインペッツ極みはこのサイズの粒のみです。小粒だけど、厚みがあってゴロゴロしています。

それでは次に、我が家の愛犬モコにファインペッツ極を試食してもらうべく、早速器に盛っていきましょう!

とりあえず初日は、いつも食べているモグワンに混ぜるかたちで食べてもらうことにしました。お腹が緩くなったりしないよう念のためです。

さぁ、モコの食いつきはどうなのでしょうか?

ん?ちょっと食べづらいのかな?とモコの様子を見てはじめ思ったけど、全くそんなことはなく、むしろ喜んでパクパク食べてくれました!でもちょっと噛みにくそうな感じです。

どうやらモコにとってはちょっと厚みがあり過ぎるようで、噛みづらそうにしている様子が時々見受けられました。でもこの日は完食!味や匂いには問題なかったようです。

とりあえず初日は、ファインペッツ極で吐いたり嘔吐することはありませんでした。翌日のうんちは緩くなることもなく、ちゃんと健康的なうんちをしていました。

ファインペッツ極ドッグフードを1袋食べさせてみて分かったこと!

それから毎日ファインペッツ極をモコに食べてもらったのですが、我が家では結局最後までモグワンと混ぜるかたちで食べてもらいました。というのも、ファインペッツ極は栄養価が非常に高いんです。

タンパク質もカロリーもめちゃくちゃ高いので、ファインペッツ極単体で与えるとなると給餌量をかなり減らさなくてはいけないんですね。それではモコがかわいそうと思い(食欲もある子なので)、モグワンと混ぜることで栄養価のバランスを取りました。

なのでファインペッツ極は、少しの量でしっかり栄養を摂りたい子や健康的に太りたい子、あとは活動犬や食欲が低下した子などにおすすめしたいドッグフードになります!

ファインペッツ極ドッグフードを試して感じたことを3つのポイントでまとめてみました!

穀物不使用だから穀物アレルギーの犬でも安心!

ファインペッツ極は、穀物アレルギーに配慮して炭水化物源にグリーンピースやポテトを使用しています。穀物が苦手な犬でも食べやすいのが嬉しいですね。

小食な犬や子犬にピッタリの栄養価!

ファインペッツ極みは食べたら食べた分だけしっかりと栄養素が消化吸収されるため(消化吸収率87%)、代謝エネルギーが100gあたり422kcalと高くなっています。

なので、一度にあまり食べれない犬や太りたい犬、そして子犬や授乳・妊娠期の母犬などにとくにおすすめの内容です。

原材料はすべてヒューマングレイド!

公式サイトでも述べられていますが、ファインペッツ極には人間が食べられる良質な原料のみが使われています。副産物、人工添加物、中国産原料は一切入っていません。

ファインペッツ極ドッグフードの原材料と安全性を徹底分析!

次に、ファインペッツ極の原材料と安全性について分析していきたいと思います!

当サイトの基準で、危険なものは赤危険じゃないけど気になるものは緑で表示しています。

フランス産アヒル肉、グリーンピース、鶏脂(天然由来成分にて酸化防止処理済み)、乾燥ポテト、オランダ産乾燥ニシン肉、全卵、アルファルファ、イナゴマメ、ビール酵母、鶏スープ、乾燥リンゴ、サーモンオイル(オメガ3・オメガ6)、亜麻仁油、乾燥にんじん、乾燥チコリルート、魚介抽出物、コンドロイチン、クランベリー、タウリン、ユッカシジゲラ抽出物

4D 香料
粗悪成分 着色料
危険成分 保存料
やや危険成分 酸化防止剤 天然ビタミンE(d-αトコフェロール)
粗タンパク質 36.00% 灰分 6.70%
粗脂肪分 20.00% 粗繊維質 3.00%
水分 8.0% 代謝エネルギー 422Kcal/100g

フランス産アヒル肉

低タンパク・低脂肪のアヒル肉は、これまで犬がほとんど食べたことのない肉なのでアレルギーの心配が少ないとされています。

オランダ産乾燥ニシン肉

ニシンにはビタミンB6・B12が多く含まれているほか、DHAやEPAなどの多価不飽和脂肪酸も豊富に含まれています。

サーモンオイル

サーモンオイルは、皮膚や被毛の健康に欠かせない脂肪酸が豊富に含まれています。また腎臓や心臓などの活性化にも良いと言われています。万が一摂り過ぎたとしても、体内で吸収されなかったサーモンオイルは自然と排出されるので心配ありません。

編集部からのひとこと

ファインペッツ極の原材料などを確認したところ、副産物や余計な添加物、そして中国産原材料が一切使われていない良好なドッグフードであることが分かりました。原材料に使われている食材等もすべてヒューマングレイドなので安心です。

また消化吸収率が87%ということもあり、さすが消化器官に負担をかけるような原料も含まれていません。ふだんお腹を壊しやすい犬や、うんちの量が多いフードを食べさせてきた人にはぜひ試してもらいたい内容です。

そして、ファインペッツ極の特徴とも言えるアヒル肉。アヒル肉はチキンアレルギーの犬でも比較的アレルゲンとなりにくいタンパク源なので、食物アレルギー対策用のフードとしても使いやすいのが魅力です。

それと、ファインペッツ極の肉類原材料は全体の90%を占めています。これはファインペッツの肉類原材料80よりも高めなので、よりタンパク質を必要とする活動犬にはファインペッツ極の方がおすすめと言えるでしょう。

ただその分、カロリーが100gあたり422kcalと高くなっています。活動犬や子犬、小食な犬には丁度いい内容ですが、運動量の少ない犬には給餌量をうまくコントロールしないとあっという間に太ってしまうので気をつけましょう。

ファインペッツ極は穀物アレルギーのある犬でも食べやすい内容で、まさに当サイトが理想とするドッグフードです。カロリー高めのフードをお探しであれば、ぜひ一度試されてみるといいでしょう。

ファインペッツ極ドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

実際にファインペッツ極を愛犬に食べさせている飼い主さんの反応はどうなのでしょうか?口コミや評判をまとめてみました!

ファインペッツ極ドッグフードの良い口コミ

柴犬7歳 / メス
4.5
ちょっと高いけどすごくいいと思います!我が家の柴犬は選り好みが激しい犬なんですが、このドッグフードは毎日残さず食べてくれます。毎回用意しているそばから喜んでくれるので、相当気に入っているようです。
ゴールデン・レトリーバー6歳 / オス
5.0
うちのワンコはドッグフードを食べると下痢をしやすい体質です。だからなるべく品質のいいもの…と思いこちら商品に切り変えてみたら、なんだかお腹の調子がだいぶいいみたいです。下痢や軟便が改善され、本人もなんだか体が軽そうなので安心してます。
フレンチ・ブルドッグ4歳 / オス
4.0
今までファインペッツを利用していました。新しく発売された極が気になっていたので試しに買って与えてみたら、ファインペッツよりも食いつきが良くていい感じ!しかも、うんちの量も減ったような気がします。もう少し安かったら嬉しいんだけどなぁ…。
コーギー6歳 / メス
5.0
毎日2時間以上は外で運動をする我が家のコーギーにピッタリだと思い、ファインペッツ極を購入しました!グレインフリーで無添加、しかもお肉がたっぷり入っているのでまさに理想の食事です!これからも活発に動いてもらいたいので継続していこうと思います。

ファインペッツ極ドッグフードの悪い口コミ

ビーグル5歳 / オス
2.0
これなら普通のファインペッツの方がいいかな。だって極だとカロリーが高いから、給与量を減らさなければいけないんだもん。毎回もっと食べたいとせがまれてしまうので、コレだと逆にちょっとかわいそう…。その分動けばいいんだろうけど。
ミックス犬8歳 / メス
1.5
食いつきやうんちの状態はすごくいいのですが、我が家には厳しい価格です。愛犬のためを思ったら値段なんて関係ないのでしょうけど、うちの子は中型犬で消費量も大きいからコスパが悪いです。これならモグワンやカナガンの方がいいかな。

ファインペッツ極ドッグフードの口コミ・評判まとめ

ファインペッツ極はまだ利用者が少ないせいか、ファインペッツより口コミの数が少なかったように思います。しかしそれでも飼い主さんからの評価は高く、「食いつきがいい」と絶賛している声を多く見かけました。

そして消化吸収率も高いおかげか、便の悩みも改善されやすい傾向にあるようです。犬が本来必要としている食事に近いから体調も便も改善されやすいのでしょうね。

ただその一方で「価格が高い」という口コミも目立ちました。それだけ原料にこだわっているから仕方ないのですが、1.5kgで5,000円超えは確かに高いですね…。大型犬や多頭飼いには厳しい価格です。

でも良い方に考えれば、栄養価が高いから給与量が少なくて済む=減りが遅いというメリットはあります。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

どこでファインペッツ極を買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

公式サイト Amazon 楽天
初回購入 1.080円(1.5kg)
定期購入 5,701円(1.5kg)
13,002円(4.5kg)
24,001円(9kg)
45,001円(18kg)
※回数を重ねるごとに割引あり
通常購入 5,701円(1.5kg)
13,002円(4.5kg)
24,001円(9kg)
45,001円(18kg)
送料 500~1,200円
※3kg以上は無料

ファインペッツ極ドッグフードが購入できるのは公式サイトのみ!

調査した結果、ファインペッツ極が購入できるのは公式サイトのみであることが分かりました。Amazonや楽天などの通販サイトでの取り扱いはありません。

初回限定でファインペッツ1.5kgを1,080円で購入できる!

公式サイトなら、初回に限りファインペッツ極1.5kgを1,080円(税込)でお試し購入することができます!高価なファインペッツ極も、これなら気軽に試せますね。

オートシッププログラム(定期便)でお得に購入!

ファインペッツ極には、購入回数を重ねるごとに割引率が高くなっていく「オートシッププログラム」というお得な定期便システムがあります。

10回目は10%割引、20回目は20%割引…といった感じで割引されていき、100回目以降はなんと10回目ごとに100%割引、つまり無料でゲットできちゃうのです!

毎月決まった日じゃなくても、最短7日~最長90日の周期で届くよう指定することも可能。愛犬のライフスタイルに合わせやすいのもオートシッププログラムの魅力ですね。

オートシッププログラム(定期便)は途中解約・変更が可能!

オートシッププログラムは、途中解約やお届け日の変更がいつでも可能です!もちろんそれに対しての手数料や催促の電話なども一切ありません。

ただし、次回のお届け予定日から5日前までに解約や変更の申し出をすることが条件になります。

ファインペッツ極ドッグフードと当サイト一押しのモグワンで比較!

人気商品モグワンとファインペッツ極にはどのような違いがあるのか、「内容量」「価格」「メイン食材」「穀物類」「添加物」などを比較してみました!

項目 モグワン ファインペッツ極
内容量 1.8kg 1.5kg
価格 3,564円 5,701円
100gあたりの価格 198円 380円
メイン食材 チキン&サーモン53% フランス産アヒル肉
穀物 グレインフリー グレインフリー
粗タンパク質 28% 36%
粗脂質 12% 20%
カロリー 344kcal 422kcal
添加物 無添加 無添加
当サイト評価 Sランク Aランク
※定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

ファインペッツ極とモグワンですが、どちらもヒューマングレイドの素材を使用した良好なドッグフードです。余計な添加物や副産物などを使っていない点も共通です。

大きく異なる部分だけを取り上げるとするならば、動物性タンパク質の配合比率と種類、そして栄養価や価格ではないでしょうか。

まず動物性タンパク質ですが、配合量が圧倒的に多いのはファインペッツ極になります。それだけ価格も高くなりますが、運動量の多い犬や高栄養可食を必要とする犬にとってはまさに理想の内容となっているのがファインペッツ極です。

それに対しモグワンは、原材料の約半分にチキンとサーモンを使っています。ファインペッツ極ほど高タンパク・高脂質ではないため、室内で過ごすことが多かったり食欲旺盛な犬にはモグワンのようなドッグフードが適しています。

ファインペッツ極もモグワンもそれぞれ個性が異なるので、最終的には愛犬の健康状態や運動量、そしてライフスタイルとよく相談しながら適した方を選ぶようにしましょう。

ファインペッツ極ドッグフードは犬の涙やけにもいいの?

ファインペッツ極で涙やけ対策ができるとは言い切れませんが、食べ続けることで涙の質が良くなったり、涙が目から溢れるといった症状が改善されやすい傾向にはあるようです。

これは恐らく、犬にとって消化されにくい原材料がファインペッツ極に入っていないからと言えます。つまり犬の体でもしっかり消化吸収できる内容になっているので、毎日食べても体内に老廃物が溜まりにくくなることが1番の理由と言えるかもしれません。

あとは粗悪な原料や副産物、余計な添加物が含まれていないことも、涙やけが起きにくい理由と言えるでしょう。

ちなみに消化されにくいドッグフードばかり食べていると、体内に老廃物が溜まって皮脂や涙が次第にドロドロしてくるようになるので注意して下さい。

ただし、涙やけは必ずしも食事が原因とも限らないぞ!中には遺伝や鼻涙管などの異常が原因の場合もある。必ず動物病院で検査を受け、その上で適切な対策をしよう!

ファインペッツ極の給餌量は1日どれくらい?

ファインペッツの給餌量は、年齢や体質・体重によって変わってきます。例として成犬の給餌量を表にまとめてみました。

体重 1日の給餌量
2kg 20~24g
4kg 40~80g
6kg 60~72g
8kg 80~96g
10kg 100~120g
15kg 150~180g
20kg 200~240g
25kg 250~300g
30kg 300~360g

子犬の場合

子犬は毎日成長するため、こまめに体重を測った上で給餌量を参考にするようにしましょう。月齢だけで判断してしまうと、栄養過多や栄養不足の原因となってしまいます。

成犬の場合

成犬は、15kgまでは体重の1.2%程度、15kg以上は1%程度の給餌量が目安と言われています。ただし個体差や運動量によっても大幅に変わるため、体重と照らし合わせながらコントロールするようにしましょう。

老犬の場合

老犬は、成犬に与える量よりも20~30%程減らした量を与えることが鉄則です。運度量、そして消化能力も落ちているため、食べ過ぎると内臓や消化器官に負担をかけてしまいます。

ここで紹介した給餌量はあくまでも目安で、運動量・体調・生活環境によって必要なエネルギー量が変わります。給餌量が合っているかどうかはうんちで分かるので、うんちが柔らかければ量を減らす、硬ければ量を増やすといった感じで調整して下さい。

ファインペッツ極ドッグフードのQ&A

「ファインペッツ極」と「ファインペッツ」の違いは?

ファインペッツ極は肉類原材料90%(アヒル肉・ニシン)なのに対し、ファインペッツは肉類原材料80%(鹿肉・鶏肉・鮭肉)とやや低タンパクになっています。またファインペッツ極は穀物を使っていませんが、ファインペッツにはオートミール・大麦・全粒米の穀物が使われています。

ファインペッツ極ドッグフードの賞味期限は?

ファインペッツ極の賞味期限は、開封後3ヶ月が目安となります。ただし湿気が多い時期や夏場は、1ヶ月を目安に使い切ることをおすすめします。

ファインペッツ極ドッグフードの保存方法は?

開封・未開封に関わらず、高温多湿の場所を避けて冷暗所に保管しましょう。

ファインペッツ極ドッグフードは市販されてる?販売店は?

ファインペッツ極の取り扱いは、現在公式サイトのみとなっています。店頭販売になるとどうしても品質管理上の問題が出てくるため、エヴリワンズ(ファインペッツの販売会社)では自社倉庫で直接管理しながら販売を続けているそうです。

ファインペッツ極ドッグフードの基本情報

ドッグフードの形状 ドライフード(直径約8mm)
内容量 1.5kg、4.5kg、9kg、18kg
初回購入価格 1,080円(1.5kg)
定期購入価格 5,701円(1.5kg)
13,002円(4.5kg)
24,001円(9kg)
45,001円(18kg)
※割引あり
通常価格 5,701円(1.5kg)
13,002円(4.5kg)
24,001円(9kg)
45,001円(18kg)
100gあたり価格 380円
販売会社 株式会社エヴリワンズ
公式サイト https://www.finepets.jp/
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で158商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全158商品】ドッグフードの総合ランキングを見る