158商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

ダイアモンドナチュラルドッグフードの口コミ評判!成分の安全性は?

2018年7月現在、ダイアモンド社のペットフードを日本で入手することはできません。大手通販会社であるAmazonや楽天、それから輸入代理店などでも取り扱いがないため、ここではダイアモンド社の公式サイトのみを頼りに「ダイアモンドナチュラルグレインフリー(穀物不使用)」について評価していきたいと思います!

項目 詳細
商品ランク Bランク
※S~Eランクは【全158商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
主原料 4.0
グレインフリー 5.0
無添加 5.0
安全性 4.0
コスパ 5.0
内容量 12.7kg
価格
100gあたり価格
対応年齢 全年齢対応
原産国 アメリカ
編集部からの評価

ダイアモンドナチュラルグレインフリーは、当サイトでBランクのドッグフードです。公式サイトやSNS、そしてブログなどを参考にしながら当サイトの基準で評価させていただきました。ダイアモンドナチュラルグレインフリーには、これといって危険な成分等は含まれていません。しかし使用している素材のグレードなどが不明なため、何をもって高品質と謳っているのか説明がないことに不安を感じます。

ダイアモンドナチュラルグレインフリーの原材料と安全性を徹底分析!

まず初めに、ダイアモンドナチュラルグレインフリーの原材料と安全性について分析していきたいと思います!ここでは「チキン&スイートポテト」に注目してみました。

そして当サイトの基準で、危険なものは赤危険じゃないけど気になるものは緑で表示しています。

鶏肉、鶏肉ミール、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、ひよこ豆、(混合トコフェロールにて保存) 、ポテトプロテイン、トマト絞りかす、亜麻仁、ポテトファイバー、自然風味、フィッシュミール、塩、塩化コリン、乾燥チコリ根、キャノーラユッカ抽出エキス、トマト、ブルーベリー、ラズベリー、乾燥エンテロコッカス発酵物、乾燥バチルスアシドフィルス発酵製品、乾燥バチルスカゼイ発酵製品、乾燥ラクトバチルス·プランタラム発酵物は、トリコデルマ発酵エキス、ビタミンEサプリメント、鉄タンパク化合物、亜鉛タンパク化合物を、乾燥銅タンパク化合物、硫酸第一鉄、硫酸亜鉛、硫酸銅、ヨウ化カリウム、硝酸チアミン(ビタミンB1) 、マンガンタンパク化合物、酸化マンガン、アスコルビン酸、ビタミンサプリメント、ビオチン、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、硫酸マンガン、亜セレン酸ナトリウム、塩酸ピリドキシン(ビタミンB6 ) 、ビタミンB12サプリメント、リボフラビン(ビタミンB2 ) 、ビタミンDサプリメント、葉酸

4D 香料
粗悪成分 着色料
危険成分 保存料
やや危険成分 酸化防止剤 ビタミンE
粗タンパク質 24.0%以上 オメガ6脂肪酸 2.4%以上
粗脂肪 14.0%以上 オメガ3脂肪酸 0.3%以上
粗繊維 5.0%以下 代謝エネルギー 358kcal/100g
水分 10.0%以下

鶏肉

鶏肉はアミノ酸のバランスが良く、犬の健康を維持するために必要なタンパク質を豊富に含んでいます。また消化吸収が良いので、胃腸に負担をかけることも少ないのが特徴です。

編集部からのひとこと

ダイアモンドナチュラルグレインフリーの原材料と安全性を確認したところ、これといって危険性のある成分等は使われていない比較的良好なドッグフードであることが分かりました。

ミートミールも、4Dミートや副産物ではないので安心です。また鶏肉もケージ飼いされていない鶏の肉を使っているとのことなので、この辺りも高く評価できますね。

ただし、素材のグレードに関しての細かい説明はありません。これはダイアモンド社のペットフード全部に言えることで、何をもって「高品質」と言っているのか分からないのが残念だなと感じました。

また、原材料に使われているの種類も不明です。さらに自然風味も、一体何を使って風味を出しているのか説明が欲しいところですね。

このように、大雑把すぎる原料がいくつかあるのもダイアモンド社のペットフードの特徴だなと感じました。過去にサルモネラ菌汚染によるリコールがありましたから、もっと安心できる情報があると嬉しいですね。

ダイアモンドナチュラルグレインフリーの口コミや評判ってどうなの?

実際に、ダイアモンドナチュラルグレインフリーを愛犬に食べさせている飼い主さんの評判はどうなのでしょうか?口コミをまとめてみました!

ダイアモンドナチュラルグレインフリーの良い口コミ

シベリアン・ハスキー2歳 / オス
5-0 5.0
我が子が穀物アレルギーなので、こちらのグレインフリーに変えました。肌の痒みがなくなり、よく食べてくれるようになって一安心です。うんちの硬さや量も申し分ないです。
ミックス犬8歳 / メス
4-0 5.0
中型犬にはありがたい値段とサイズです。食いつきもいいし、匂いもきつくないから使いやすい。便の状態も良好です。
ラブラドール・レトリバー5歳 / オス
4.5
食いつきいいです。ウンチも健康なモノになりました。カークランドと迷いましたが、こちらにして良かったと思います。

ダイアモンドナチュラルグレインフリーの悪い口コミ

雑種犬3歳 / メス
2-0 2.0
食糞防止のためと思いこちらの商品に替えてみましたが、逆に糞の量がすごく増えて困りました。
ミニチュア・ダックスフンド7歳 / オス
1-0 1.0
やはり小型犬に大袋は買うものではないと反省。どうやら途中で飽きてしまったらしく、まだ半分も残っているのに全然食べてくれません。
シェルティー11歳 / メス
2-0 2.0
よく食べてはくれるのですが、うんちの量がちょっと増えてしまいました。消化にあまり良くないのかな??

ダイアモンドナチュラルグレインフリーの口コミ・評判まとめ

現在ダイアモンドナチュラルグレインフリーの口コミを見ることはほとんどできませんが、かろうじてSNSやブログで見ることができました。

その中で上記の6点を取り上げてみたのですが、どちらかというとダイアモンドナチュラルの商品そのものが中・大型犬の飼い主さんから人気のようですね!大容量なのにコスパがいいですから、たくさん消費する家庭にはありがたい存在のようです。

ただし、その一方で「うんちの量が増える」といった口コミも目立ちました。うんちが増えるということは未消化物が多く含まれているということなので、もしかしたら消化率に関してはそこまで高くないのかもしれません。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

どこでダイアモンドナチュラルグレインフリーを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入
送料

現在ダイアモンドナチュラルグレインフリーは入手不可!

冒頭でもお伝えした通り、2018年7月現在、ダイアモンドナチュラルグレインフリーをはじめとするダイアモンド社のペットフード全てが日本で入手売不可となっています。

いつ再販されるかは輸入代理店側も分からないそうなので、現在ダイアモンド社のペットフードをお探しであれば、他のドッグフードを検討されることをおすすめします。

ダイアモンドナチュラルグレインフリーと当サイト一押しのモグワンで比較!

人気商品モグワンとダイアモンドナチュラルグレインフリーにはどのような違いがあるのか、「内容量」「価格」「メイン食材」「穀物類」「添加物」などを比較してみました!

項目 モグワン ダイアモンドナチュラルグレインフリー
内容量 1.8kg 12.7kg
価格 3,564円
100gあたりの価格 198円
メイン食材 チキン&サーモン53% 鶏肉・鶏肉ミール
穀物 グレインフリー グレインフリー
添加物 無添加 無添加
当サイト評価 Sランク Bランク
※モグワンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

ダイアモンドナチュラルグレインフリーとモグワンですが、どちらも危険な添加物や副産物、それから穀物を使わないドッグフードです。

ただし大きな違いがあって、それは使われている原料のグレードがハッキリしているかどうか。ダイアモンドナチュラルグレインフリーも決して悪くない原材料なのですが、果たしてどんなグレードの原料が使われているのかまでは分かりません。

それに対し、モグワンは人間用の食材のみを使っています。ヒューマングレイドという定義はメーカーによっても異なりますが、どうせなら人間も安心して試食できるようなドッグフードを選んでおきたいものですよね。

コスパをとにかく重視したい人にとってはダイアモンドナチュラルグレインフリーのようなドッグフードがおすすめですが、品質にちゃんとこだわりたいのであればモグワンのようなドッグフードがおすすめだなと当サイトは感じます。

ダイアモンドナチュラルグレインフリーの種類について

ダイアモンドナチュラルグレインフリー(穀物不使用)のドッグフードには、全部で3種類のドッグフードがあります。

  1. ビーフ&スウィートポテト
  2. チキン&スウィートポテト
  3. 白身魚&スウィートポテト

どれも全年齢対応のドッグフードなので、子犬~シニア犬まで食べることができる内容となっています。

ダイアモンド社が製造販売しているドッグフードの種類について

ダイアモンド社が製造販売をしているドッグフードには、全部で3つのシリーズがあります。

シリーズ 特徴
ダイアモンドナチュラル 小麦粉不使用のシリーズ。ダイアモンドのプレミアム版。
ダイアモンド 小麦粉不使用のシリーズ。
ダイアモンドナチュラルグレインフリー(穀物不使用) 穀物不使用のシリーズ。

ダイアモンドナチュラルのQ&A

ダイアモンドナチュラルは過去にリコールがあったの?

ダイアモンド社によるペットフードは、過去に2回ほどリコールの対象になっています。

  1. 2008年、メラミン混入のリコール対象(これは中国産の原料を使用していたことが原因)。
  2. 2012年、サルモネラ菌汚染のリコール対象。

メラミン混入はダイアモンド社のペットフードだけに限らず、およそ99銘柄のペットフードが対象になったと言われています。またサルモネラ菌汚染に関しては、米国で「感染源はドライフードだ」と発表もしています。

ダイアモンドナチュラルグレインフリーの基本情報

ドッグフードの形状 ドライフード
内容量 12.7kg
初回購入価格
定期購入価格
通常価格
100gあたり価格
販売会社 現在日本の輸入代理店・正規販売店は確認できません。
公式サイト https://www.diamondpet.com/
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で158商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全158商品】ドッグフードの総合ランキングを見る