158商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

【旧SGJプロダクツ】C&Rドッグフードの安全性や口コミ評判は?

C&R(旧S.G.J.Products)は、オーストラリアのオーガニック認定工場で生産されているドッグフードです。そんなC&Rの口コミ評判や安全性はどうなのか?徹底的に分析していきたいと思います!

項目 詳細
商品ランク Bランク
※S~Eランクは【全158商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
主原料 4.0
グレインフリー 3.5
無添加 5.0
安全性 5.0
コスパ 4.0
内容量 900g、2.27kg、4.54kg、9.08kg、22.70kg
※オーガニックドッグの場合
価格 1,900円(900g)
3,600円(2.27kg)
5,800円(4.54kg)
11,000円(9.08kg)
24,500円(22.7kg)
※楽天参考価格
100gあたり価格 159円
対応年齢 全年齢対応
原産国 オーストラリア
編集部からの評価

C&Rは、当サイトでBランクのドッグフードです。人間用の食品基準をクリアした原材料を使っており、肉類も食品用の肉で化学合成物質や副産物なども一切使われていません。このことから、非常に安全性の高いドッグフードであることが分かりました。しかし、C&Rは全体的に栄養価がとても低いです。低タンパク・低脂肪食を必要とする犬には向いていますが、健康的な犬にC&Rのみの食事は正直おすすめできません。

C&Rドッグフードの原材料と安全性を徹底分析!

まず初めに、C&Rの原材料と安全性について分析していきたいと思います!ここでは「オーガニックドッグ」に注目してみました。

そして当サイトの基準で、危険なものは赤危険じゃないけど気になるものは緑で表示しています。

牛肉、ラム肉、ソルガム、ひきわりミレット(黍)、ひきわり大麦、米ぬか、天然ライムストーン、フラックスシードオイル、天然ビタミン&ミネラル(ビタミンE、ビタミンB群、ビタミンA、ビタミンK群、カロチン、ナイアシン、葉酸、チアミン、マンガン 、ヨウ素、塩化コリン

4D 香料
粗悪成分 着色料
危険成分 保存料
やや危険成分 酸化防止剤 ビタミンE
粗タンパク質 18%以上 粗灰分 7%以下
粗脂肪 8%以上 水分 10%以下
粗繊維 5%以下 カロリー 321kcal/100g

牛肉

牛肉にはビタミンB1やB2、鉄分、カルシウムなどがバランスよく含まれており、とくにタンパク質には必須アミノ酸が豊富に含まれています。

ラム肉

ラム肉は他の肉種よりも赤みが多く、高タンパクで低カロリーという特徴を持ちます。またビタミンA群やB群をはじめ、鉄分や身体を活性化するカルニチンが豊富です。

ソルガム

グルテンを含まない穀物で、鉄分・カルシウム・マグネシウム・食物繊維・不飽和脂肪酸などを豊富に含んでいます。小麦よりもアレルギーが起きにくい穀物です。

編集部からのひとこと

調査したところ、C&Rは人間用の食品基準をクリアした原材料のみが使われています。また肉類もオーストラリアの食品用肉で、ホルモン剤、成長促進剤、抗生物質といった薬品や副産物(内臓や消化物など)は一切使われていません。

このことから、C&Rは非常に安全性の高いドッグフードであることが分かりました。しかも、オーガニック認定工場で作られた100%オーガニック製品です。

このようにC&Rは品質・安全性ともに申し分ないのですが、残念ながら栄養価が低すぎるのが欠点になります。これは他のオーガニックドッグフードにもよく見られることで、一般的なドッグフードよりも低タンパク・低脂肪になりがちなんですね。

このような食事を必要とする犬には非常にありがたい存在ですが、健康的な子犬・成犬・シニア犬にはC&Rのみの食事は栄養分が足りないのでおすすめできません。

健康的な犬に低タンパク食を続けさせると、骨や筋力が衰えて体が老化するので注意しましょう。必ずプラスαでお肉や魚などをトッピングするか、あるいは他の総合栄養食と併用することをおすすめします。

C&Rはオーガニック素材を使うという点では強みですが、その一方でタンパク質や脂質が低いというデメリットがあります。このことを踏まえた上で、上手に活用されてみるといいかもしれません。

C&Rドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

実際にC&Rを愛犬に食べさせている飼い主さんの反応はどうなのでしょう?口コミや評判をまとめてみました!

C&Rドッグフードの良い口コミ

ラブラドール・レトリーバー13歳 / オス
5.0
もう子犬の時からずっとこの商品です。途中で名前が変わって困惑しましたが、それでも中身は相変わらず安全なので継続しています。うちのワンコは今年で13歳になりますが、これといって大きな病気もしていません。先生からも褒められました。老犬になっても元気にしているのは、このフードのおかげかなと思っています。
ミニチュア・ダックスフンド10歳 / オス
4.5
もうかれこれ10年以上のお付き合いです。オーストラリア製品で、しかも100%オーガニックなので安心して与えれます。ただこれだけだと栄養がちょっと物足りないので、我が家では鶏ささみを加えています。いつも美味しそうに食べてくれて健康状態も良好です!
柴犬7歳 / メス
5.0
アレルギー性皮膚炎を繰り返していたうちの柴犬ですが、オーガニックドッグにしてからぴったり治まりました。他社のフードと違い、酸化した匂いも独特な匂いもなく安全に思います。ちょっと高いですが、愛犬の健康を考えてこれからもリピします。

C&Rドッグフードの悪い口コミ

チワワ1歳 / メス
2.0
とても良いドッグフードだとは思うのですが、全体的に栄養価が低いのでいつもお肉をプラスしています。これならもっと栄養のあるドッグフードに切り替えた方がいいかなぁ?と。オーガニックだからいいとは限りませんね。
ポメラニアン6歳 / オス
1.0
5歳になった頃から原因不明のアレルギーを発症するようになりました。いろんなご飯を試している中、こちらの商品に出会い食べさせてみましたがダメでした。むしろうんちの量が増えて、毛がパサついてきました。もう二度と買いません。
ボーダー・コリー10歳 / メス
2.0
これまでアカナを愛用していたのですが、値段が高く家計的に厳しくなったのでC&Rに切り替えてみました。しかし原材料にパンチがないせいか、食いつきが悪いです。結局アカナや何か混ぜないと食べてくれません。

C&Rの口コミ・評判まとめ

C&Rの口コミを全体的に見てみると、やはり「安心して与えられるドッグフード」と高く評価している飼い主さんがとても多いように感じました!また、品質も素材も良いことから長年愛用している家庭も多いみたいですね。

これといって悪い口コミはなかったのですが、たまに「食いつきが悪い」「栄養が足りない」「うんちの状態が悪くなった」といったマイナス評価はありました。

C&Rは全体的に粗タンパク質と粗脂肪が低めなので、結局のところ何かプラスして栄養を補わないといけません。すると当然ながらコスパも悪くなるため、この辺りはよく検討して購入する必要がありそうです。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

どこでC&Rを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入 2,125円(900g)
3,662円(2.27kg)
7,000円(4.54kg)
10,442円(9.08kg)
25,125円(22.7kg)
1,900円(900g)
3,600円(2.27kg)
5,800円(4.54kg)
11,000円(9.08kg)
24,500円(22.7kg)
送料 2,000円以上は無料 店舗により異なる

C&Rドッグフードの価格は楽天が安い!

調査した結果、C&Rの価格がもっとも安いのは楽天であることが分かりました。ただしこれは商品本体のみの価格なので、送料などを考えるとAmazonの方がお得かもしれません。

C&Rドッグフードと当サイト一押しのモグワンで比較!

人気商品モグワンとC&R「オーガニックドッグ」にはどのような違いがあるのか、「内容量」「価格」「メイン食材」「穀物類」「添加物」などを比較してみました!

項目 モグワン C&R
内容量 1.8kg 2.27kg
価格 3,564円 3,600円
100gあたりの価格 198円 159円
メイン食材 チキン&サーモン53% 牛肉・ラム肉
穀物 グレインフリー ソルガム、ひきわりミレット(黍)、ひきわり大麦、米ぬか
粗タンパク質 28% 18%以上
粗脂肪 12% 8%以上
添加物 無添加 無添加
当サイト評価 Sランク Bランク
※モグワンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

C&Rとモグワンを比較すると、C&Rはオーガニック素材を使っているという強みがあるものの、品質や安全性はどちらもレベルの高いドッグフードであることが分かります。

大きな違いはというと、やはり栄養成分値と炭水化物の種類ではないでしょうか。

C&Rは先ほども解説したように、栄養価が全体的に低くなっています。成長期の子犬や健康な成犬・シニア犬には正直タンパク質も脂質も足りないため、どちらかというと低タンパク食・低脂肪食を必要とする犬向きなんですね。

それに対しモグワンは、子犬~シニア犬まで年齢を選ばずに食べられる栄養価になっています。高タンパク過ぎず低タンパク過ぎないので、日本で生活する犬にはとても理想的な内容であることが分かります。

あとは炭水化物の種類。C&Rは穀物を使用しているのに対し、モグワンは穀物アレルギーに配慮してサツマイモやエンドウ豆などを使用しています。

C&Rに使われている穀物はグルテンフリーなのでアレルギーの心配もほとんどありませんが、気になる場合はモグワンのようなグレインフリードッグフードを選ばれるといいでしょう。

C&Rドッグフードで犬のアレルギーや涙やけ対策はできるの?

C&Rは、アレルギーや涙やけの原因となりやすい物質(化学合成添加物や副産物など)が一切使われていません。また、100%オーガニックなので残留農薬などの心配もないでしょう。

実は日頃からこのような成分を避けるだけでも、アレルギーや涙やけの十分な予防になります。たとえ完全に予防することはできないとしても、アレルギーや涙やけが起こりにくい体づくりをすることは可能だと言われています。

しかしアレルギーも涙やけも、必ずしも食事が影響しているとは限りません。中には遺伝飼育環境が原因になっているケースもありますので、必ず動物病院で検査をした上で対策をするようにしましょう。

C&RドッグフードはS.G.J.Productsドッグフードと何が違うの?

C&Rは、S.G.J.Productsのリニューアル版です。LINNA商会のS.G.J.プロダクツシリーズが、新ブランド「C&R」として新しくドッグフードを発売しました。

原材料や成分などに大幅な変更はありませんが、犬の健康をより考えてグルテンフリーとしてリニューアルされています(使用している穀物はグルテンを含まないという意味です)。

C&Rドッグフードの種類と特徴について

C&Rドッグフードは全部で5種類です。それぞれどんな特徴があるのか、簡単に表にまとめてみました!

商品名 特徴
プレミアムドッグ・スモール(小粒) 旧SGJプロダクツ「プレミアムドッグ(小粒)」。主要タンパク源にラム肉と魚魚類(ギンヒラス、シロギス、豪州真ダイ)を使用。
プレミアムドッグ・レギュラー(普通粒) 旧SGJプロダクツ「プレミアムドッグ(普通粒)」。主要タンパク源にラム肉と魚魚類(ギンヒラス、シロギス、豪州真ダイ)を使用。
ビーフ&ミレット 旧SGJプロダクツ「ビーフ&バーリー」。主要タンパク源に牛肉と魚(ギンヒラス、シロギス、豪州真ダイ)を使用。
オーガニックドッグ 旧SGJプロダクツ「ピュアオーガニック」。主要タンパク源は牛肉とラム肉で、すべてオーガニック食材のみを使用。
セミベジタリアン 旧SGJプロダクツ「セミベジタリアンドッグ」。植物性原料が中心のドッグフードで、動物性タンパク質には白身魚(ギンヒラス、シロギス、豪州真ダイ)を使用。

C&RドッグフードのQ&A

C&Rドッグフードは市販で買える?正規品販売店は?

C&Rの正規品が販売されている店舗についての詳細はありませんでしたが、インターネット上であれば「Wannyan Kitchen.com(わんにゃんキッチン)」「A & ME」がおすすめです。

C&Rドッグフードの基本情報

ドッグフードの形状 ドライフード
内容量 900g、2.27kg、4.54kg、9.08kg、22.70kg
※オーガニックドッグの場合
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 1,900円(900g)
3,600円(2.27kg)
5,800円(4.54kg)
11,000円(9.08kg)
24,500円(22.7kg)
※楽天参考価格
100gあたり価格 159円
販売会社 SGJプロダクツ株式会社
公式サイト 現在調査中
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で158商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全158商品】ドッグフードの総合ランキングを見る