158商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

ボッシュドッグフードの口コミ評判は?商品の安全性や評価も徹底解説

ボッシュは、国際認証を取得した自社工場で生産されているドイツ生まれのドッグフードです。そんなボッシュの中から、ここでは主にナチュラルフードの安全性や口コミ評判を徹底的に分析していきます!

項目 詳細
商品ランク Cランク
※S~Eランクは【全158商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
主原料 4.0
グレインフリー 1.0
無添加 5.0
安全性 4.0
コスパ 4.0
内容量 1kg、3kg、3kg×3、15kg
※ハイプレミアム ミニアダルト ラム&ライスの場合
価格 1,944円(1kg)
4,968円(3kg)
12,774円(9kg)
18,684円(15kg)
100gあたり価格 189円
対応年齢 全年齢対応
原産国 ドイツ
編集部からの評価

ボッシュは、当サイトでBランクのドッグフードです。人間が食する安全な自然素材が使われており、有害な物質や遺伝子組み換え食品などが含まれていない良好なドッグフードであることが分かりました。製造工場や輸送方法などの情報も詳しく開示されています。商品によってコーンやビートパルプが使われていたり、ラム&ライスなのに鶏肉が主原料だったりと気になる点は多いですが、内容は比較的良好と言えるでしょう。

ボッシュドッグフードの原材料と安全性を徹底分析!

まず初めに、ボッシュの原材料と安全性について分析していきたいと思います!ここでは一番人気の「ハイプレミアム ミニアダルトラム&ライス」に注目してみました。

そして当サイトの基準で、危険なものは赤危険じゃないけど気になるものは緑で表示しています。

鶏肉(20%以上)・ライス(17%以上)・コーン・ラム肉粉(5%以上)・コーングルテン・キビ・動物性脂肪(鶏)・ビートパルプ(カブ繊維)・卵(乾燥)・加水分解肉(鶏肉)・亜麻仁・魚粉(サケ・イワシ・アカウオ・ニシン)・肉粉(鶏肉・ラム肉・豚肉)・魚油・酵母(乾燥)・エンドウ豆・ナチュラルザルツ・セルロース繊維・貝粉(0.1%以上)・塩化カリウム

4D 香料
粗悪成分 着色料
危険成分 保存料
やや危険成分 酸化防止剤 天然のαトコフェロール
粗タンパク質 25.00% 粗灰分 6.00%
粗脂肪 14.00% 水分 10,00%
粗繊維 2.50% カロリー 389kcal/100g

鶏肉

鶏肉はアミノ酸のバランスが良く、犬の健康を維持するために必要なタンパク質を豊富に含んでいます。また消化吸収が良いので、胃腸に負担をかけることも少ないのが特徴です。

コーン・コーングルテン

コーンはビタミンやミネラル、食物繊維が多く含まれています。しかし加工の仕方によっては犬にとって消化にしにくく、アレルゲンとなりやすいので入っていない方が望ましいです。

キビ

キビはグルテンを含まないため、小麦やとうもろこしよりもアレルギー性が低い穀物です。

編集者からのひとこと

ボッシュの原材料などを確認したところ、原材料にはすべて人間が食する安全な自然素材が使われており、有害な物質や遺伝子組み換え食品などが含まれていない良好なドッグフードであることが分かりました。

また動物性脂肪はしっかり洗浄が行われており、お肉などのタンパク源やその他食材は契約農場・農家から仕入れいます。さすがドイツで作られているドッグフードだけあって、品質や管理が本当に徹底されていますね。

しかし、ボッシュは商品によってコーンが使われています。コーンはアレルゲンとなりやすい穀物であるため、できれば全商品グルテンを含まない穀物で統一されていると良かったなと感じます。

あと当サイトですごく気になったのが、この「ラム&ライス」の原材料。なぜか第一主原料に鶏肉が20%も使われていることが引っかかります。

「ラム&ライス」を利用する人のほとんどは、恐らく食物アレルギーに配慮したドッグフードを探している人だと思うんです。なのにも関わらず高アレルゲン食品の鶏肉を主原料にして「ラム&ライス」と表記する意味がよく分かりません。

ここは誤解を招く表現だと当サイトは感じるので、原材料から鶏肉を抜くか、あるいは「チキン&ライス」にしてほしいですね。じゃないと、チキンアレルギーの犬が「ラム&ライス」を食べたらアウトです。

ボッシュは品質や衛生管理に徹底しているところは本当に高く評価できるのですが、このような誤解を招くような表記があるため当サイトではCランクとしています。ボッシュを購入する時は原材料をよく読むようにしましょう。

ボッシュドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

次に、実際にボッシュを愛犬に与えている飼い主さんの口コミや評判をまとめてみました!

ボッシュドッグフードの良い口コミ

ヨークシャー・テリア11歳 / オス
4.5
肝機能が低下してきたうちの子にと思い、ボッシュのセンシティブに切り替えて1ヶ月目。これまで時々見せていた吐き気がなくなり、尿の色も落ち着いてきました。体調がだいぶいいみたいで、散歩にも積極的に行きたがるようになったほどです。
柴犬9歳 / メス
4.5
ミニライトを購入して2回目です。合わなかったら他のものを探そうと思っていましたが、犬の体調がだいぶ良くなった気がするので続けてみることにしました!体重も1kgほど減り、本犬もなんだか体がラクそうです。食いつきもいいから今のところは満足してます。
ミニチュア・ダックスフンド6歳 / メス
5.0
ボッシュのミニアダルトに替えて5ヶ月が経ちました。一番大きく変化したのは毛並です。以前はなんとなくパサつきがあったのに、今ではツヤツヤ。トリマーさんにも褒められました。飽きずに毎回完食してくれるので、このまま続けてみます。

ボッシュドッグフードの悪い口コミ

ラブラドール・レトリバー5歳 / メス
2.0
我が家ではいつも手作り食なのですが、忙しい時の代替として購入してみました。なんだろ…結論から言うと全然食いついてくれません。とりあえず匂いは嗅ぐのですが…ダメです。とくにボッシュが臭いわけでもありません。何か工夫して与える必要がありそうです。
トイ・プードル10歳 / オス
1.0
う~ん、食いつきが悪いです。肉を入れると何とか食べます。食べ方も嫌々食べてる感じで、まき散らしながら食べるんです。おいしくないのかな?他の口コミにも食いつきが悪いという評価が結構あったので、本当は中に何か変なものが入っているのでは?と疑ってます。
シーズー4歳 / オス
3.0
以前からずっと気になってたフードですが、残念ながらウチの子には合わなかったです。もともと偏食気味だったのにますます食べなくなりました。トッピングしてもダメ。3kgも購入するんじゃなかった…。とりあえず友人の犬にあげました。

ボッシュの口コミ・評判まとめ

ボッシュの口コミを調査したところ、良い口コミが6割、ネガティヴな口コミがだいたい4割であることが分かりました。

まず良い口コミで多かったのは「ボッシュは種類が豊富」「悩みや目的に合わせて色々選べる」といった声ですね。たしかしボッシュは種類が本当に豊富なので、愛犬に合ったドッグフードを選びやすい良さがあります。

そして悪い口コミに関しては「食いつきが悪い」と言った声が目立ちました。もしもこれからボッシュを買おうかと考えているのであれば、まずはサンプルや小さい容量などから試して様子を見た方がいいかもしれません。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

どこでボッシュを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

公式サイト Amazon 楽天
画像
初回購入
定期購入
通常購入 1,944円(1kg)
4,968円(3kg)
12,774円(9kg)
18,684円(15kg)
1,944円(1kg)
4,968円(3kg)
12,774円(9kg)
18,684円(15kg)
送料 関東のみ無料 店舗により異なる

ボッシュドッグフードの価格はAmazonも楽天も一緒!

調査した結果、ボッシュの価格はAmazonも楽天も同じであることが分かりました。公式サイトでの販売はありません。

ボッシュドッグフードと当サイト一押しのモグワンで比較!

人気商品モグワンとボッシュにはどのような違いがあるのか、「内容量」「価格」「メイン食材」「穀物類」「添加物」などを比較してみました!

項目 モグワン ボッシュ
内容量 1.8kg 1kg
価格 3,564円 1,944円
100gあたりの価格 198円 189円
メイン食材 チキン&サーモン53% 鶏肉20%
穀物 グレインフリー ライス・コーン・キビ・コーングルテン
添加物 無添加 無添加
当サイト評価 Sランク Cランク
※モグワンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

ボッシュとモグワンですが、どちらも有害な物質や原料を使わない良好なドッグフードです。人間用の食品と同等基準の食材を使用している点も共通です。

ただしボッシュは本当にたくさんのドッグフードがあるため、選ぶ商品によって内容がガラリと変わってきます。グルテンフリー製品やオーガニック製品もありますから、商品の種類に関しては間違いなくボッシュが有利でしょう。

それと、ボッシュはさまざまな悩みやトラブルに対応して作られています。何か気になる悩みがある場合は、モグワンよりも先にボッシュのようドッグフードを覗かれてみるといいかもしれませんね。

ボッシュドッグフードは犬の腎臓や肝臓にもいいの?

ボッシュは腎臓や肝臓をケアするためのドッグフードという訳ではなく、これらの臓器に負担をかけないよう原材料や成分にこだわっているドッグフードという位置づけになります。

たとえば過剰な塩分や人工添加物、酸化した油、粗悪な肉類など、明らかに犬にとって害のあるものを毎日食べ続けるとどうなるか?消化器だけでなく内臓にも負担がかかり、アレルギーだけでなく様々な病気までをも引き起こしてしまいうことは言うまでもありません。

つまり、人間が毎日アルコールやインスタント食品を摂取し過ぎるのと同じですね。やがて肝臓や腎臓が必要以上に「不要物質を取り除こう!」と頑張ってしまうので、最終的には疲れ果てて正常に働かなくなってしまうのです。

粗悪なドッグフードがいかに犬にとって危険なものなのか?それを教えてくれているのがボッシュの魅力とも言えます。

ボッシュドッグフードはアレルギーや涙やけ対策にいいの?

ボッシュには、涙やけの原因となりやすい添加物や肉類が使われていません。そのため、食べ続けることで涙やけが起きにくい体質へと改善することは可能といえるでしょう。

ただし、ボッシュは種類によって高アレルゲン食品(鶏肉やコーンなど)が使われています。アレルギー体質の犬にこのような原料は大変危険なので、アレルギー対策に関しては原材料をよく確認する必要がありそうです。

もしボッシュでアレルギーや涙やけ対策をするなら、「ハイプレミアム+(プラス)」シリーズや「ライフプロテクション」シリーズを選ばれるといいかもしれません。

これらはグルテンフリーで、アレルゲンとなりやすい原料をできる限り除去している特徴があります。キジやイノシシなど珍しいタンパク源もあるので、食物アレルギー対策として活用してみるのもいいでしょう。

ただしアレルギーも涙やけも、まずはかかりつけの獣医師に診てもらうことをおすすめするぞ。必ずしも食事が原因とは限らないから、アレルギーや涙やけの兆候が見られたら早い段階で検査を受けておこう。

ボッシュドッグフードの選び方は?種類ごとに特徴を解説!

ボッシュは種類がとても豊富なので、どれを選んだらいいのか迷ってしまうほどです。そこで簡単に、種類とそれに対応する犬の特徴をまとめてみました。

ハイプレミアムシリーズ

ボッシュのベーシックともいえるシリーズです。

商品名 特徴
パピー 離乳期~4ヶ月程度の子犬用。妊娠期・授乳期の母犬にも。小粒サイズ。
ミニジュニア(小型犬) 生後3ヶ月~12ヶ月の子犬用。小粒サイズ。
ミディアムジュニア(中・大型犬) 生後3ヶ月~12ヶ月の子犬用。大粒サイズ。
ミニアダルト ラム&ライス(小型犬) 通常活動の成犬用。小粒サイズ。
ミニアダルト チキン&キビ(小型犬) 通常活動の成犬用。小粒サイズ。
アダルト ラム&ライス(中・大型犬) 通常活動の成犬用。大粒サイズ。
アダルト チキン&キビ(中・大型犬) 通常活動の成犬用。大粒サイズ。
ミニシニア(小型犬) 7歳以上の高齢犬用。小粒サイズ。
シニア(全犬種) 7歳以上の高齢犬用。大粒サイズ。
ミニライト(小型犬) 肥満・ダイエット成犬用。小粒サイズ。
ライト(全犬種) 肥満・ダイエット成犬用、大粒サイズ。
センシティブ ラム&ライス 消化系アレルギーや皮膚・被毛の健康に配慮。
スペシャルライト 泌尿器系・消化器系・内臓障害などに配慮。低タンパク・低ミネラル対応食。

ハイプレミアム+(プラスシリーズ)

小麦や大麦、とうもろこしなどの穀物を使わないグルテンフリーのシリーズです。

商品名 特徴
マス&ポテト 主原料はジャガイモ45%、新鮮なマス12.5%、マス粉12.5%。
鴨&ポテト 主原料は新鮮な鴨60%。やわらかめの粒。
シニア ヤギ&ポテト 主原料は新鮮なヤギ20%以上、ジャガイモ20%。やわらかめの粒。
マキシ イノシシ&スイートポテト 主原料は新鮮なイノシシ40%。やわらかめの粒。
ミニ キジ&スイートポテト 主原料は新鮮なキジ40%、スイートポテト20%。やわらかめの小粒。
ミニ ノロジカ&ポテト 主原料は新鮮なノロジカ40%。やわらかめの小粒。

ライフプロテクションシリーズ

デリケートな犬のために、使用する素材や栄養のバランスにこだわったグルテンフリーのドッグフードです。

商品名 特徴
アダルト ライフ&ケア アレルギー、消化器系、皮膚や被毛健康が気になる犬に。
センシブル リナール&リダクション タンパク質とミネラル量を制限したフードを必要とする犬、泌尿器系が気になる犬に。
シニア エイジ&ウェイト フードに敏感な全犬種の高齢犬、肥満犬に。

ボッシュBIO(ビオ)シリーズ

100%オーガニック認証を取得したドッグフードです。

商品名 特徴
ビオ・パピー(キャロット) 天然カロテノイドが豊富な有機栽培にんじんを使用。1歳までの全犬種用。
ビオ・アダルト(アップル) 繊維質が豊富な有機栽培リンゴを使用。1歳からの全犬種用。
ビオ・シニア(トマト) 天然の酸化防止剤(リコピン)が豊富な有機栽培トマトを使用。7・8歳からのシニア犬用。

ボッシュドッグフードのQ&A

ボッシュドッグフードにお試しサンプルはあるの?

ボッシュには100gのお試しサンプルがあり、正規販売店「ベレン」で1袋あたり300円ほどで購入できます。

ボッシュドッグフードの賞味期限は?

ボッシュは、未開封であってもできるだけ2~3ヶ月以内に食べ始めることをおすすめします。そして開封後は、何度も開け閉めをして空気に触れないよう、密閉できる容器に小分けにして保管するようにしましょう。

ボッシュドッグフードの「ベレン」って何?

よく「ボッシュのベレンって何?」と質問を受けるのですが、ベレンはボッシュ正規品を取り扱っている販売店です。よくドッグフードの種類と間違えられるのですが、ベレンは会社名なので誤解しないようにしましょう。

ボッシュドッグフードの基本情報

ドッグフードの形状 ドライフード
内容量 1kg、3kg、9kg、15kg
※ハイプレミアム ミニアダルト ラム&ライスの場合
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 1,944円(1kg)
4,968円(3kg)
12,744円(9kg)
18,684円(15kg)
100gあたり価格 189円
販売会社 有限会社グローバルエクセレントプロダクツ
Bellen公式サイト http://www.global-epcl.com/index.html
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で158商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全158商品】ドッグフードの総合ランキングを見る