158商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

アズミラドッグフードを購入した私の口コミ評判!安全性や評価は?

アズミラは、2015年の「WDJ」で優良と認められたドッグフードです。そんなアズミラの安全性や口コミ評判は実際どうなのか?徹底的に分析していきます!

項目 詳細
商品ランク Bランク
※S~Eランクは【全158商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
主原料 4.5
グレインフリー 3.0
無添加 5.0
安全性 5.0
コスパ 4.0
内容量 0.5kg、1kg、2.26kg、4kg、6.79kg
価格 1,130円(0.5kg)
2,150円(1kg)
4,200円(2.26kg)
6,690円(4kg)
10,780円(6.79kg)
100gあたり価格 215円
対応年齢 全年齢対応
原産国 アメリカ
編集部からの評価

アズミラは、当サイトでBランクのドッグフードです。さすがナチュラルドッグフード先駆けの商品とあり、品質や安全面ともに信頼のできるドッグフードであることが分かりました。お肉も人間が食べる良質なものを使用していますし、添加物や副産物なども一切使われていません。ただ欲を言うならば、動物性タンパク質の配合比率が分かるともっと良かったなと感じます。

実際にアズミラドッグフードを購入してみました!

それでは早速、アズミラをレビューしていきましょう!今回購入したのは、ラム肉を使った「ライフスタイルドッグフォーミュラ」の500g。お試しするのに丁度いいサイズですね。

アズミラのドライフードは、他にもターキーを使った「ラスティックフィーストドッグフォーミュラ」があります。

まずはパッケージ裏のチェック。給餌量や原材料、保証成分値など必要最低限の情報だけが記載されています。

次に、袋を開封していきましょう!

アズミラの500gは、残念ながらジッパーは付いていませんでした。少ない量なのですぐに消費できるとは思いますが、保管の際はしっかりと密閉する必要がありますね。

そしてフードの粒やニオイはというと…

まず最初に思ったのが、アズミラの粒デカイ!です。「ドーナッツ型」ってパッケージには書いてありましたが、まさかこんなに大きいとは思いませんでした。

ちなみにニオイは、穀物の香りがやや強めといった感じでしょうか。臭いと感じることはありません。

実際に我が家で愛犬モコに食べさせているモグワン(左)と粒の大きさを比較してみました。同じドーナッツ型だから、余計に大きさの違いが分かりますね!

アズミラも形状的には食べやすく噛みやすいのですが、超小型犬や小型犬の中には食べづらいと感じる子もいるかもしれません。中・大型犬なら喜んで食いついてくれそうな大きさです。

それでは次に、アズミラの原材料と安全性を徹底分析していきましょう!

アズミラドッグフードの原材料と安全性を徹底分析!

次に、アズミラの原材料と安全性について分析していきたいと思います!ここでも引き続き「ライフスタイルドッグフォーミュラ」に注目してみました!

そして当サイトの基準で、危険なものは赤危険じゃないけど気になるものは緑で表示しています。

ラムミール、全粒ひきわり玄米、全粒ひきわりソーガム、パールバーリー(丸麦)、脱果汁トマト(リコピンの供給源)、キャノーラオイル(ミックストコフェロールにて保存)、メンハーデンフィッシュミール、ナチュラルフレーバー(ラム肉由来)、アルファルファミール、ビタミン(塩化コリン、ビタミンE、ビタミンA、D-パントテン酸カルシウム、ナイアシン(ビタミンB3)、ビオチン、リボフラビン、ビタミンK、ビタミンB12サプルメント、硝酸チアミン(ビタミンB1)、ビタミンD、塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)、葉酸)、ミネラル(炭酸カルシウム、酸化亜鉛、タンパク質化合亜鉛、硫酸鉄、酸化マンガン、硫酸銅、亜セレン酸ナトリウム、タンパク質化合銅、タンパク質化合マンガン、ヨウ素酸カルシウム、炭酸コバルト)、塩化カリウム、ケルプミール、レシチン、ローズマリー抽出物、セージ、乾燥枯草菌発酵生産物質、乾燥麹菌醗酵生産物質、クエン酸

4D 香料
粗悪成分 着色料
危険成分 保存料
やや危険成分 酸化防止剤 アルファトコフェロールとハーブ
粗タンパク質 22%以上 水分 10%以下
粗脂肪 8%以上 粗灰分 9%以下
粗繊維 5%以下 代謝エネルギー 315Kcal/100g

ラムミール

一般的に「〇〇ミール」粗悪な肉と分類されるのですが、アズミラで使用しているミートミールはすべて良質な可食部のみを使用しています。

公式サイトにも「ニュージーランド産の人用高品質肉」と書かれているので安心です。ただし、生肉や乾燥肉よりも栄養価が下がるデメリットがあります。

メンハーデンフィッシュミール

メンハーデンは、魚油や肥料・魚粉の原料としてよく用いられるニシン科の魚です。酸化しやすい不飽和脂肪酸が含まれているため、動物飼料魚粉としてのメンハーデンミールにはエトキシンが添加されていることもあります。

編集部からのひとこと

アズミラを調査したところ、危険な成分や粗悪な原料が一切含まれていない良好なドッグフードであることが分かりました!ラムミールは副産物ではありませんし、穀物もUSDA認定一級の穀物(遺伝子組み換えではない穀物)を使用しているので安心です。

しかし、ラムミールの含有量が分からないんですよね。全体の何%にお肉が使われているのか分からないため、もしかしたら穀物の含有量の方が多い可能性もあります。

また、ビタミンやミネラルの添加も多いですね。ラムミールは製造工程で明らかに栄養が失われていますし、野菜や果物の使用もありませんから、結局のところこれだけのサプリメントを添加せざるを得ないのかもしれません。

実際に、アズミラの保証成分値を見てもAAFCO基準ギリギリの数字です。全体的に栄養価が低いので、子犬や活動犬の総合栄養食としてはあまりおすすめできません。

ただ、アズミラは品質・安全面ともに高く評価できるドッグフードです。上記の点が気にならないようであれば、メイン食として利用してみるのもアリかもしれません。

アズミラドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

実際に、アズミラを愛犬に与えている飼い主さんたちの反応はどうなのでしょうか?口コミや評判をまとめてみました!

アズミラドッグフードの良い口コミ

ゴールデン・レトリバー4歳 / メス
4.5
アズミラにしてからお腹を壊すことがなくなりました。これまでのドッグフードは下痢をしてしまう傾向にあったのですが、今では理想的なうんちをするほどです。アメリカ産っていうところに正直引っかかりますが、アズミラなら信用しても大丈夫かな?と思えます。
ボーダー・コリー8歳 / メス
5.0
もうかれこれ5年ほどアズミラを食べさせています。アズミラは脂質が少なく、ドッグフード独特のにおいもしないので与えやすいです。室内で排泄をしても、尿や便のいやな臭いが残りません。それくらいアズミラの原材料はいいものを使っているんだと思います。
トイ・プードル9歳 / オス
4.0
うちのトイプーはもう9歳になりますが、アズミラのおかげもあってか病気ひとつしません。涙やけやアレルギーとも無縁で元気に過ごしています。血液検査でも肝臓や腎臓の数値が正常でした。長生きしてほしいのでアズミラ以外は考えられないけど、値上がりだけはしないでほしい。

アズミラの悪い口コミ

チワワ6歳 / メス
3.0
アズミラで涙やけが改善したとという口コミがたくさんあったので、我が家のチワワにも与え続けてみました。しかし全然良くなりません。でもうんちの状態がいいので、いい商品なんだと思います。他のドッグフードに切り替えようか検討中です。
フレンチ・ブルドッグ5歳 / オス
2.0
アズミラは給与量がやや少ないので、毎回不満そうな顔をされました。挙句の果てに体重が落ちる結果に。太るよりかはマシかと思っていたのですが、あまりにも落ちてしまったためアズミラはもうやめました。給与量を増やすくらいなら、もうちょっと栄養あるドッグフードの方がうちの子には合ってます。
ポメラニアン3歳 / メス
1.0
保存方法に困る。開封後は袋が空きっぱなしになるので、きちんと密閉できる袋にしてほしいです。しかもアズミラにしたら食糞をするようになり、ちょっと困ってます。それだけいい餌なんでしょうけど、目を離せなくなりました。

アズミラドッグフードの口コミ・評判まとめ

アズミラは全体的に評判がすごくいい!ということが調査の結果から分かりました。ここに載せているのはほんの一部ですが、通販サイトなどを通してみるとその様子がよく分かります。

何か疾患のある犬に与えていたり、あるいは涙やけやアレルギー対策として活用している飼い主さんがとても多いですね。そして長年愛用しているといった口コミも結構目立ちました。

これといって悪評はありませんでしたが、やはり「体質に合わない」「食いつきが悪い」といった犬もチラホラいるようです。あとヘルシーが故に、「痩せてしまった」という口コミもありました。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

どこでアズミラを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入 1,130円(0.5kg)
2,150円(1kg)
4,200円(2.26kg)
6,690円(4kg)
10,780円(6.79kg)
1,130円(0.5kg)
2,150円(1kg)
4,200円(2.26kg)
6,690円(4kg)
10,780円(6.79kg)
送料 1kg~無料 店舗により異なる

アズミラドッグフードは楽天もAmazonも価格は同じ!

調査した結果、アズミラは公式サイトでの販売はなく、楽天かAmazonでの購入となります。価格はどちらも同じなので、送料やポイントなど都合の良い方で選ぶと良いでしょう。

通販サイトでの並行輸入品に注意!

楽天やAmazonでアズミラを購入する際、並行輸入品には十分に注意しましょう。アズミラの正規品と並行輸入品はウリふたつなので、口コミや店舗の評判などをしっかりと読んだ上で判断することをおすすめします。

ちなみに正規品と並行輸入品の違いは、アズミラジャパンの正規品ラベルや賞味期限ラベルが貼られているかいないかです。詳しくは公式サイトを参考にして下さい。

アズミラドッグフードと当サイト一押しのモグワンで比較!

人気商品モグワンとアズミラにはどのような違いがあるのか、「内容量」「価格」「メイン食材」「穀物類」「添加物」などを比較してみました!

項目 モグワン アズミラ
内容量 1.8kg 1kg
価格 3,564円 2,150円
100gあたりの価格 198円 215円
メイン食材 チキン&サーモン53% ラムミール
穀物 グレインフリー 全粒ひきわり玄米、全粒ひきわりソーガム、パールバーリー(丸麦)
添加物 無添加 無添加
当サイト評価 Sランク Bランク
※モグワンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

アズミラとモグワンですが、どちらも無添加で、品質や安全面も高く評価できる良好なドッグフードです。

ただ原材料に違いがあり、犬が本来食べるべき食事により近いのがモグワンになります。アズミラは、動物性タンパク質がどのくらい含まれているか分かりませんからね。

それと、モグワンはチキンとサーモンの生肉と乾燥肉を使用しています。粉末状にされたラムミールより栄養価もだいぶ高いですから、しっかりお肉や魚を食べさせたいならモグワンのようなドッグフードを選ばれるといいでしょう。

とはいえ、アズミラはアズミラで適している犬というのも実際にいます。あまり高タンパク過ぎない食事が必要な犬もいますから、そのような犬にはアズミラの方が合うかもしれません。

最終的には愛犬の体質や健康状態、それからライフスタイをよく観察し、その上でどちらがあっているかを選ばれるといいと思います。

アズミラドッグフードは犬の涙やけにもいいの?

「アズミラで涙やけが良くなった」という口コミが多いことから、食事による涙やけの予防や対策に向いているドッグフードであることが分かります。

アズミラには増量剤や副産物、それから人工添加物などが使われていません。実は日頃からこのような成分を避けるだけでも、食事による涙やけを予防することは十分に可能なのです。

しかし、涙やけの原因は毎日食べている餌とは限りません。中には遺伝や鼻涙管の異常(短いなど)が原因となっている場合もあるため、このような場合は食事をいくら変えても涙やけは治らないので注意しましょう。

涙やけが見られるようになったらまずは獣医さんに相談すること。その上で、原因に合った対策をすることをおすすめします。

アズミラのサプリメントは使った方がいいの?

アズミラにはいろんな種類のサプリメントがあります。ビタミンやミネラルといった基本的なものから、ハーブ系、乳酸菌、アミノ酸などさまざまです。

基本的に、犬にサプリメントを与える必要はありません。ちゃんと栄養のある良質な食事さえ与えていれば、敢えてサプリメントを別に摂取する必要なんてありません。これは私たち人間にも同じことが言えますよね?

しかし普段の食事で栄養が足りてない場合、もしくは何らかの疾患を抱えて特定の栄養素が必要になった場合、そんな時はサプリメントを上手に活用するといいでしょう。

サプリメントはあくまでも栄養補助食品ですから、できるだけメインとなる食事で必要な栄養素を補えるようにしておきたいものです。

アズミラドッグフードの種類と特徴について

アズミラの犬用ペットフードには、ドライフード缶詰の2タイプがあります。さらに細かく分けると全部で5種類の商品があるため、それぞれの特徴を簡単にまとめてみました。

犬用ドライフード

商品名 特徴
ライフスタイルドッグフォーミュラ 全ライフステージ対応。ニュージーランド産のラム肉を主原料に使用している。
ラスティックフィーストドッグフォーミュラ 全ライフステージ対応。アメリカ産のターキー肉を主原料にしている。

犬用缶詰

商品名 項目2
ビーフ&チキン 全ライフステージ対応。牛肉を主原料に、チキンレバー、チキン、さば、まぐろなどを使用。
ラム&バーレイ 全ライフステージ対応。ラム肉を主原料に、まぐろ、チキンレバーなどを使用。
オーシャンフィッシュ 全ライフステージ対応。オーシャンフィッシュを主原料に、チキンレバー、七面鳥、まぐろなどを使用。

アズミラドッグフードのQ&A

アズミラドッグフードの賞味期限はどのくらい?

アズミラの賞味期限は、未開封で製造年月日から7ヶ月です。メーカーのテストで2年間ほど劣化が進まないことが証明されているようですが、念のため7ヶ月以内に使い切るようにしましょう。

アズミラドッグフードの正規品の取扱店はどこ?

アズミラの正規品取り扱い店は、アズミラの公式サイトで確認することができます。イオンペットなど大型ペットショップでの取り扱いはなく、専門的なペットショップや一部の動物病院でで販売されています。

アズミラドッグフードの基本情報

ドッグフードの形状 ドライフード/ウェットフード
内容量 0.5kg、1kg、2.26kg、4kg、6.79kg
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 1,130円(0.5kg)
2,150円(1kg)
4,200円(2.26kg)
6,690円(4kg)
10,780円(6.79kg)
100gあたり価格 215円
輸入元 株式会社アズミラジャパン
発売元 有限会社パピヨン
公式サイト https://azmira-japan.co.jp/
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で158商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全158商品】ドッグフードの総合ランキングを見る