158商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

アーテミス「アガリクスI/S」の口コミ評判は?安全性なども評価!

アメリカの犬専門の月刊誌「WDJ(The Whole Dog Journal)」で常に高く評価されているドッグフード「アーテミス」。

アーテミスのドッグフードには3つのブランドがあり、ここでは免疫力のサポートに良いとされるアガリクス茸とEF-2001乳酸菌を配合した「アガリクスI/S」に注目してみました。

アガリクスI/Sの原材料や安全性の評価はじめ、口コミや評判なども調査していきたいと思います。

項目 詳細
商品ランク Bランク
※S~Eランクは【全158商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
原材料 4.5
栄養バランス 5.0
無添加 5.0
安全性 5.0
コスパ 4-0 4.0
内容量 1kg、3kg、6.8kg
※アガリクスI/S 小粒の場合
価格 1,995円(1kg)
3,991円(3kg)
7,014円(6.8kg)
目的 総合栄養食
ドライフード
対応年齢 全年齢対応
原産国 アメリカ
編集部からの評価

当サイトは、アガリクスI/SをBランクと評価しました。

アガリクスI/Sもオソピュアフレッシュミックス同様、原材料はすべて人が口にできるレベルのもの、そして中国産原料・遺伝子組み換え食品・副産物を使わない良好なドッグフードです。安全とは言い難い添加物や原料も含まれていません。

ただ個人的には、製造工場や原料の仕入れ先などの具体的な情報がない点が気になります。今までトラブルもないので品質・衛生管理ともに徹底されてるのは間違いないと思いますが、この辺りの情報がもっと欲しいところです。

実際にアーテミス「アガリクスI/S」を購入してみました!

アガリクスI/Sがどんな匂いや粒の形状をしているのか実際に確認するために、今回は通常のアガリクスI/S「小粒(1kg)」「中粒(サンプル)を購入してみました。

こちらがサンプル。私は楽天の「アエコム」というショップで購入しました。

↑パッケージの裏はこんな感じ。

袋を開封してみましょう。

しっかりチャックが付いていますね。

袋の中からは、チキンのようなスナック菓子のようないい香りが漂ってきます。独特な匂いや嫌な匂いはありません。

まず小粒がこちら。同じアーテミス社製品のフレッシュミックスと同じ大きさの粒です。

そしてこちらは中粒。小粒が苦手犬や、中型犬・大型犬にはこちらの方が良さそうです。

小粒は直径約6~7mmほど、中粒は直径1.2~1.4cmほどありますね。

どちらも厚みはそこまでないので、オソピュアのように噛みづらい・食べづらいといったことはあまりないと思います。

それでは次に、アガリクスI/Sの原材料と安全性について見ていきたいと思います。

アーテミス「アガリクスI/S」の原材料と安全性について評価!

次に、アガリクスI/Sの原材料と安全性についてです。ここでは「アガリクスI/S 小粒」を評価してみました。

あくまでも私の基準ではありますが、何を使っているのかよく分からない原料、犬の体に良くない原料は赤色で示しています。

フレッシュチキン、ドライチキン、フレッシュターキー、大麦、玄米、オーツ麦、黍、えんどう豆、えんどう豆粉、ドライターキー、鶏脂肪(混合トコフェロールによる保存処理)、トマト絞り粕(リコピン)、チキンスープ(天然風味料)、フレッシュダック、フレッシュサーモン、卵、フラックスシード、サーモンオイル(DHA源)、ドライ魚肉、塩化コリン、乾燥チコリ根、ケルプ・人参、リンゴ、トマト、ブルーベリー、ほうれん草、クランベリー、ローズマリーエキス、パセリフレーク、グルコサミン塩酸塩、Lカルニチン、ラクトバチルスアシドフィルス菌、ビフィドバクテリウム ラクティス、ラクトバチルスロイテリ、エンテロコッカスフェカリス EF2001、アガリクス、ビタミンE、キレート鉄、キレート亜鉛、キレート銅、硫酸第一鉄、硫酸亜鉛、硫酸銅、コンドロイチン硫酸、ヨウ化カリウム、チアミン硝酸塩、キレートマンガン、酸化マンガン、アスコルビン酸、ビタミンA、ビオチン、パントテン酸カルシウム、硫酸マンガン、亜セレン酸ナトリウム、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、ビタミンB12、リボフラビン、ビタミンD、葉酸
粗タンパク質 24.0%以上 オメガ6脂肪酸 3.05%以上
粗脂肪 14.0%以上 オメガ3脂肪酸 0.5%以上
粗繊維 4.0%以下 グルコサミン 750mg/㎏
粗灰分 6.0%以下 コンドロイチン 250mg/㎏
水分 10.0%以下 代謝エネルギー 3,589kcal/kg

まずアガリクスI/Sの原材料についてですが、すべて人が食べれるレベルの原料が使われていて、中国産原料・遺伝子組み換え食品・危険性が指摘される添加物は使用されていません。

どんなグレードの食材が使われているんだろう?変な原料入っていないよね?という怖さがないため、安心して使えるドッグフードです。

また、脂肪源となる油脂を何で酸化防止しているのか分からないドッグフードが多い中、アガリクスI/Sは「混合トコフェロールによる保存処理」ときちんと明記しているのでこの辺りも安心です。

サーモンオイルも恐らく同じ成分で酸化防止されているのだとは思いますが、ここにも説明が添えられていると尚良かったですね。

安全性に関しては、とくに問題視するような部分はありません。ただ、製造工場やトレーサビリティについてなど、この辺りの具体的な情報がないことが個人的に気になりました。

これまで目立ったトラブルなどもないので品質・衛生管理が徹底されていることは間違いないと思いますが、消費者にもちゃんと分かるよう情報を開示してもらえたら嬉しいですね。

あと、ドライ魚肉には何の魚を使っているのか?ここも不明です。念のため、魚でアレルギーが出やすい犬には控えた方がいいでしょう。

より具体的な情報はアーテミスの公式サイト(英語)と正規代理店である株式会社KTMの公式サイトを見ても解決できなかったので、引き続き情報を収集していきたいと思います。

アーテミス「アガリクスI/S」はこんな犬や飼い主におすすめ!
  • 鶏肉・穀物・豆・魚アレルギーのない犬。
  • 免疫力の低下が気になる犬。
  • お腹(腸)の健康が気になる犬。
  • 体重管理が必要な犬(ヘルシーウェイト)。
  • グレードの良い市販ドッグフードを探している人。
  • 曖昧な原料を使っていない市販ドッグフードを探している人。
  • 肉副産物・遺伝子組み換え食品・中国産原料を避けている人。

アーテミス「アガリクスI/S」の口コミや評判ってどうなの?

アーテミス「アガリクスI/S」の良い口コミ

トイ・プードル4歳 / メス
5.0
ショップから引き取った時から足腰が弱く、毛もベタベタでハゲ気味でした。餌には気を配った方がいいと獣医師からアドバイスを受け、見つけたのがこの商品です。1年ほど毎日食べさせた結果、今では嘘のようにピョンピョン飛び跳ねています。毛並みもかなり良くなり、うんちも健康そのものです。
柴犬6歳 / オス
4.5
うちの柴犬はフードジプシーでしたが、こちらのフードに出会ってから安定しています。食いつきも良く、下痢もしません。血液検査の結果も良好でした。
ポメラニアン5歳 / メス
5.0
譲っていただいたブリーダーさん宅でこの商品を食べさせていたのをきっかけに、うちでも同じ商品を食べさせ続けています。なんといっても毛並みがツヤツヤなのは嬉しい。口臭もない。楽天で買える手軽さもあるので、これからも続けていきたいと思います。
雑種犬6歳 / オス
4.0
こちらを食べさせるようになってから、アトピーの症状が少し良くなってきたような気がします。
フレンチ・ブルドッグ5歳 / メス
5.0
愛犬の体重管理にと思い、こちらのヘルシーウェイトを購入しました。価格と原材料などのバランスが良く、変な添加物も入っていないので長く食べさせるのに丁度いいと思います。食いつきもとてもいいので、今のところ変更はしない予定です。

アーテミス「アガリクスI/S」の悪い口コミ

ミニチュア・ダックスフンド14歳 / メス
3.0
現在、膀胱結石を患っています。これまでpHコントロ-ルの療養食を食べさせていましたが、アーテミスの評判を聞いて切り替えました。原材料はとてもいいと思うのですが、とくにこれといった変化はまだ見られません。もう少し様子見てみます。
トイ・プードル2歳 / メス
3.0
比較的よく食べますが、食べムラがあります。うちの子の涙やけ改善にと思い買ってみましたが、まだ良くなる気配はありません。でもアガリスクは健康にも良いと思うので、もう少しリピしていきたいと思います。
パピヨン10歳 / オス
3.5
食いムラがありますね。食べる時は食べますが…。でもフード的にはすごくいいものだと思うので、焦らずもうしばらく様子見てみます。ちなみに6.8kgサイズはチャックがついてないんですね?もっと小さいサイズにすればいいのかしら?
雑種犬1歳 / オス
3.0
ドッグトレーナーさんからの紹介で知りました。健康に良いということで買ってみましたが、食いつきがイマイチです。
コーギー4歳 / メス
1.0
いつもはフレッシュミックスを利用しています。たまには違うものを…と思ってこちらに切り替えてみたところ、うちの子には合わなかったようで下痢をしてしまいました。フレッシュミックスに戻したら治ったので、同じメーカーのものでもこちらは合わなかったようです。

アーテミス「アガリクス」の口コミ・評判まとめ

アガリクスI/Sが評判いいことは前々から知っていましたが、改めて口コミを見るととても評価の高いドッグフードであることが分かりました。

ただ、オソピュアフレッシュミックスに比べて「食いつきが悪い」といった声がやや目立っていたので、不安な場合はまずサンプルで様子を見られた方がいいでしょう。

ちなみに、ここには抜粋しませんでしたが、アガリクスI/Sを「療法食」と勘違いしている人が中にはいるようです。恐らくアガリクス茸を使用しているからでしょうか?

アガリクスI/Sは一般的な総合栄養食であって、病気を改善する効果が期待できるドッグフード(療法食)ではありません。口コミをされる人も、書き方にはちょっと注意した方がいいかもしれませんね。

「〇〇病が治った」といった口コミがあっても、それはたまたまその人の飼い犬の体質にアガリクスI/Sが合っていたからにすぎないので誤解しないようにしましょう。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入 1,995円(1kg)
3,991円(3kg)
7,014円(6.8kg)
1,995円(1kg)
3,991円(3kg)
7,014円(6.8kg)
送料 2,000円以上は無料 店舗により異なる

どこでアガリクスI/Sを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

アーテミス「アガリクスI/S」の価格はAmazonも楽天も同じ!

調査した結果、アガリクスI/Sの価格はAmazonも楽天も同じであることが分かりました。公式サイトでの販売はありません。

商品の価格はどちらも同じなので、あとは会員特典や送料などで決められるといいでしょう。

アーテミス「アガリクスI/S」と私の愛犬が食べているモグワンを比較してみました!

項目 モグワン アガリクスI/S(小粒)
主原料 チキン&サーモン53%(どちらも生肉と乾燥肉を使用) フレッシュチキン・ドライチキン・フレッシュターキー
穀物 グレインフリー 大麦・玄米・オーツ麦・黍
タンパク質 28% 24%以上
脂質 12% 14%以上
代謝エネルギー
(100gあたり)
344kcal 358kcal
内容量 1.8kg 1kg
価格 3,564円 1,995円
当サイト評価 Sランク Bランク
※モグワンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

私がいつも愛犬に食べさせているモグワンとアガリクスI/Sにはどのような違いがあるのかを比較してみました。

まず、モグワンとアガリクスI/Sはコンセプトが異なります。

モグワンは手作りレシピを再現したドッグフードで、全体の約半分にお肉(チキン)と魚(サーモン)が使われています。そのため、タンパク質もやや高めです。

それに対し、アガリクスI/Sは免疫力のサポートに良いと言われる「アガリクス茸」や「EF-2001乳酸菌」の配合を強みとしています。

サプリメントでしか補えないような成分が含まれているのがアガリクスI/Sの特徴なので、免疫力の低下やお腹の健康が気になる犬にはアガリクスI/Sのようなドッグフードが向いているかもしれませんね。

ただ、どんなドッグフードもそうですが、どれだけ評判が良くても愛犬の体質に合わなければ良いドッグフードとは言えません。

モグワンもアガリクスI/Sもそれぞれ特徴や原材料がだいぶ異なりますので、違いをよく比較しながら、愛犬に合ったフードを選んであげるようにしましょう。

アーテミス「アガリクスI/S」「オソピュア」「フレッシュミックス」は何が違うの?

犬用のアーテミス社製品には、アガリクスI/Sを含め全部で3つのブランドがあります。それぞれの特徴について以下にまとめてみました。

商品名 特徴
アガリクスI/S 「アガリクス茸」や「EF-2001乳酸菌」など免疫力のサポートに良いとされる成分が配合。免疫力向上や自己治癒力向上などのサポートを目的としている。主原料にはチキンとターキーを使用。
オソピュア アレルギーに配慮して穀物・グルテンを使わないドッグフード。炭水化物にはガルバンゾー豆をはじめとした豆類を使用。タンパク源はサーモンとダックの2種類から選択できる。
フレッシュミックス 独自の製法で、素材本来の栄養をそのまま残して新鮮さにこだわったドッグフード。多種の食材から栄養を摂れる特徴がある。主原料にはチキンとターキーを使用。

この中で、ドライフードとウェットフードの2タイプ用意されているのがオソピュアです。

ドライフードの食いつきが悪い、でもアーテミスのドッグフードにこだわりたい…という場合は、オソピュアのウェットフードを利用されてみるのもいかもしれませんね。

3ブランドとも特徴がだいぶ異なりますので、今の愛犬にはどれが適切なのか?それをよく観察した上で使用するブランドを決めるようにしましょう。

アーテミス「アガリクスI/S」は子犬(パピー)に食べさせても大丈夫?

アガリクスI/Sは全犬種・全年齢対応の総合栄養食です。栄養バランスを見ても、子犬に与えても問題のないドッグフードです。

ただし、同じアガリクスI/Sでも「アガリクスI/S ヘルシーウェイト」は体重管理が必要な成犬やシニア犬向けに作られています。

タンパク質や脂質がだいぶ控えめに作られていますので、育ち盛りの子犬が食べてしまうと栄養不足になる恐れがあります。十分注意しましょう。

アーテミス「アガリクスI/S」のQ&A

アーテミス「アガリクスI/S」ドッグフードのお試しサンプルはあるの?

公式サイトによると、在庫があればサンプルを取り寄せることができるそうです。公式サイトの「お問い合わせ」から必要事項を記入しての申し込みになります。

あとは、楽天でアガリクスI/Sのサンプルを販売しているお店もあります。

アーテミス「アガリクスI/S」の粒の大きさは?

アガリクスI/Sには小粒と中粒があります。

  • 中粒:厚み5mm×直径約15mm
  • 小粒:厚み5mm×直径約8mm

小粒は結構小さめに作られているので、口の小さな小型犬でも食べやすいかと思います。

アーテミス「アガリクスI/S」の賞味期限は?

アガリクスI/Sの賞味期限は、未開封でドライフード1年、缶詰3年です。ドライフードは開封後1ヶ月以内にできるだけ使い切るようにし、缶詰は開封したら冷蔵庫に保管して2~3日以内に使い切るようにしましょう。

アーテミス「アガリクスI/S」正規品の販売店は?

アーテミス製品の正規品のの取扱店については、株式会社KMTの公式サイトにて確認できます。

アーテミス「アガリクスI/S」の基本情報

内容量 1kg、3kg、6.8kg
※アガリクスI/S 小粒の場合
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 1,995円(1kg)
3,991円(3kg)
7,014円(6.8kg)
輸入代理店 株式会社KMT(ケイエムティ)
公式サイト http://www.kmt-dogfood.com/
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で158商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全158商品】ドッグフードの総合ランキングを見る